stop-watch mail angle-double-down angle-double-up angle-double-right angle-double-left chevron-thin-down chevron-thin-up twitter-with-circle linkedin-with-circle facebook-with-circle

創立15周年を迎えて

創立15周年を迎えて

2006年7月に創立されたGideon Franklin Ltdは2021年に15周年を迎え、弊社のウエブサイトや各種資料には、フランクリン・ユーフィミアによるデザインを使っています。

創立15周年を記念するデザインは、中世英国における石畳の敷石から着想を得ています。3枚の敷石に15の点を配して、一つ一つの点を弊社のこれまでの一年一年に見立てました。それは、協力関係を築いて日本と世界を一つにする弊社のアプローチをそれとなく象徴しています。

これらの敷石は、1937年に450部限定版としてシェイクスピア・ヘッド・プレスで印刷された石畳の敷石に関する魅惑的な本のイラストを素材としています。そのイラストはすべて、弊社の企業カラーであるオレンジ色で描かれています。

創立以来、Gideon Franklin Ltdは日本企業に対する国際展開のサポート、日本およびアジアで事業展開する非日本企業の戦略構築支援に加え、グローバルなコーポレート・ファイナンス・サービスを提供することをミッションとしています。弊社は、買収、売却、ジョイント、統合、IR、対立関係解決、およびリストラクチャリングに関するアドバイスを提供し、また様々な関連イベントを開催しています。

この機会に、弊社の顧客、スタッフ、パートナーの皆様すべてのご支援に対して感謝の意を表します。また今後さらに刺激的な仕事を共にできることを楽しみにしています。

これまでを振り返ると、東京の英国大使館でのセミナー(2016年)やジャパン・ハウス・ロンドンのオープンに際してのセミナー(2018年)でそれぞれ100名を超すゲストを迎えるなど、記憶に残るイベントを開催しました。2019年にはロンドンに新しいオフィスを開設し、それに合わせて精進料理の名人による料理法の実演や日本酒とチーズのペアリングの紹介などのイベントを行いました。

弊社が手掛けた重要案件には、戦略検討から始まった日本の顧客企業による英国上場企業買収(2017年)などがあり、また2020年には日本の顧客企業が有するドイツ子会社の米国企業への売却におけるオークション成功は、弊社ビジネスの国際性の高さを示しました。

今後は、弊社ビジネスの中核として、また顧客企業のためにESGに取組んだ案件数を増やすことなどを計画しています。特に、将来の世代がこれまで以上に異文化理解を深め、協業に向けて取組んでいくことをサポートしたいと考えます。
 

 

デザインが着想を得た本

 

2006年7月18日付基本および通常定款

 

ジャパン・ハウス・ロンドンのオープニング・セミナー(2018年9月13日)

 

東京の英国大使館でのセミナー(2016年)

 

GDPR(欧州一般データ保護規則)研修

 

精進料理の実演